毛周期について

エステサロンの脱毛は、毛周期に合わせて行います。毛周期は人による違い、部位による違いなどもありますが、どんなに高性能の機械を使っても、1度の施術で全ての毛を脱毛する事はできません。
 
毛周期は毛が生え変わるサイクルの事です。成長期、後退期、休止期という3つのサイクルを繰り返して、毛は生え変わっていきます。エステサロンで処理できるのは、その時に生えている毛だけですから、休止期の毛は毛が生えていないので処理できません。1度の施術でその時に生えている毛は処理できますが、エステティシャンの技量により、完全に処理しきれない部分もあります。
 
毛周期に合わせて施術を繰り返していく事で、初回に休止期だった毛も生えてくるようになるので、タイミングを合わせて施術をしていけば、ほぼ全ての毛を脱毛できます。脱毛しきれなかった毛も、数回施術を繰り返す事で、処理できるので完了後はしばらく毛は生えてきません。
 
光脱毛は毛根を萎縮させるので、完全に回復すれば再び毛は生えてきますが、回復までの間に施術を続けていくと、毛が生えにくくなるので、長い間に渡り綺麗な状態を維持できます。自己処理の回数もどんどん減っていくので、毛穴や肌にかかる負担も大幅に軽減されます。毛周期は部位による違いもありますが、大体2ヶ月から3ヶ月に1度のペースで施術を繰り返します。
 
参考資料…脱毛が安いサロン比較—1番得する全身脱毛


施術後の注意点

エステサロンの光脱毛を受けた後は、施術後にサロンでクールダウンを行います。クールダウンとスキンケアをしてもらえるので、仕上がりはスベスベですし、痛みなども感じません。しかし施術当日は、体を温めたり、体温が上昇したりすると、内部に熱がこもり炎症を起こす可能性があります
 
エステサロンでも注意がありますが、施術当日はお風呂に入らずシャワーで軽く済ませます。お湯の温度もできるだけぬるめにしましょう。体温が上昇するような激しいスポーツをするのもNGです。光脱毛は肌や毛穴には負担をかけませんが、施術により多少影響は受けているので、体温が上昇するスポーツは控えます。
 
飲酒も血行を促進して肌内部の炎症を引き起こす可能性があるので、施術当日は控えましょう。たとえ少量でもリスクがある事は避けておくほうが賢明です。
 
脱毛すると肌が乾燥しやすくなります。エステサロンでは施術前と施術後にスキンケアをしますが、家に帰ってからも自宅でスキンケアは欠かせません。この時香料や着色料など、肌に負担をかける添加物を多く使用しているローションは避け、肌や毛穴に負担をかけない、無添加の物を使うのがおすすめです。
 
エステサロンで施術前後にトラブルが起きても、保証があれば対応してもらえますが、自分で行うケアでのトラブルは保証してもらえない事もあるので注意しましょう。


脱毛の仕組みについて

エステサロンで脱毛する時の、脱毛の仕組みについて紹介します。
まずエステサロンの脱毛は、現在光脱毛が主流となっています。光を照射して脱毛を行いますが、使用する光はカメラのフラッシュのような肌に優しい光です。少し眩しいので直視すると目に負担をかけるため、施術してもらう時はゴーグルを付けるか、顔にタオルを掛け、光を直射しないよう配慮します。施術するエステティシャンも、ゴーグルを掛け目を保護します。
 
光を照射すると、肌には反応せず、皮膚の奥にある毛根組織に作用します。毛根組織に光が作用し、毛根を萎縮させます。健康な毛根も光を照射する事で萎縮するので、休止期と同じ状態になります。毛根は毛を作る工場とも言われますが、工場を休止状態にするので、毛が生えにくくなります。
 
毛が生えてきたとしても、毛根が萎縮しているので、無理に引っ張らなくても自然に抜けていきます。施術直後はあまり実感できない事も多いのですが、後から毛が伸びてきた時に、抵抗も痛みもなく、自然に抜けるので効果が出ていると実感できます。
 
光脱毛は、毛穴や肌に負担をかけませんが、肌内部には光を照射した時の熱がこもってしまいます。このため施術後には脱毛した箇所を冷やして、熱がこもらないようにするクールダウンが必要です。最近の機械は施術しながら冷やせるので、クールダウンをしなくていいタイプもあります。クールダウンには保冷剤を使ったり、専用のローションを使ったりします